Navia 北欧・スカンジナビアの家と暮らし(sponsored by シュガービレッジ) » スカンジナビア・北欧の家具&インテリアまとめ » ベッド

ベッド

スウェーデンやデンマークなど北欧スカンジナビアには、世界的に愛用されている老舗のベッドメーカーが多くあります。独創的なデザインだけでなくマットレスの使用感や機能性の高さが、スカンジナビア製品の素晴らしさを世界中に知らしめました。

スカンジナビア・北欧ブランドのベッド

「DUXIANA(デュクシアーナ)」や「GETAMA(ゲタマ)」など、北欧スカンジナビアのベッドメーカーには、老舗ブランドが数多くあります。フレームはもちろんマットレスにも高い技術力や独創性があり、抜群の寝心地をあたえてくれます。

デュクシアーナ社のスウェーデン銅を使用したマットレススプリングは、浮遊感を感じるほどの柔らかさを実現しており、世界中の人々から支持されています。ゲタマ社は創業当時のマットレス素材にフィヨルド海藻を使用。ユニークな開発エピソードからもわかるように、スカンジナビアには独創性と柔軟性にあふれた才能豊かな職人が大勢いるのです。

DUXIANA(デュクシアーナ)

duxiana-bed
引用元:モダンリビング公式HP
(http://modernliving.jp/topics/DUXIANA_Sweden_bed_17_0211)
duxiana-bed2
引用元:DUXIANA公式HP
(https://www.duxiana.co.jp/product.php?pid=002478)
duxiana-bed3
引用元:DUXIANA公式HP
(https://www.duxiana.co.jp/product.php?pid=002478)

1926年にスウェーデンで創業された、歴史あるベッドメーカー、「DUXIANA(デュクシアーナ)」。90年以上にわたって提供され続けてきた「DUX BED(デュクスベット)」のなかでも、この「デュクシアーナ・エクスクルーシヴ」はとりわけ人気のアイテムです。

デュクシアーナ・エクスクルーシヴのマットレスには、スウェーデン銅による伸張性い優れたスティールワイヤーが使用されています。その寝心地はまさに至福の時間。身体にかかる圧力を可能なかぎり軽減させる、連続式の「相互接続スプリング」システムや、背骨の姿勢をまっすぐに保持してくれるベッドの設計が特徴的。デュクシアーナ・エクスクルーシヴは素晴らしい寝心地を実現しています。

デュクシアーナのデュクスベッドは、体圧分散に優れており、柔らかさと沈み込まない浮遊感を同時に実現。身体を癒して質の高い睡眠をあたえてくれる、まさに「一生もののベッド」として愛されています。

TEMPUR(テンピュール)

tempur-bed
引用元:テンピュール公式HP
(https://jp.tempur.com/beds/collection/)
tempur-bed2
引用元:テンピュール公式HP
(https://jp.tempur.com/beds/collection/)
tempur-bed3
引用元:テンピュール公式HP
(https://jp.tempur.com/bed/zerog/)

ロケットで空へと打ち上げられる宇宙飛行士にかかる、絶大な加速重力を緩和するため、1970年代にNASAの科学者によって開発されたテンピュール素材。それをマットレスや枕に使用したのが素材のはじまりです。宇宙開発の研究成果が人類に安眠をもたらした、機能性を大切に考える北欧スカンジナビアにぴったりの素材です。

テンピュール素材の製造は、限られた科学者のみが知る高度な技術によって支えられています。眠る人の身体の体重や形状、体温にフィットして、最も心地よく眠ることができるように変化する。その感覚を試したことがある人はきっと多いでしょう。

「カスタムメイドのサポート」と言っても過言ではないその寝心地は抜群で、眠ることでかえって疲れや疲労感を覚えている方に、ぜひ試してほしいマットレスです。

高い機能性を誇るマットレスに合わせたベッドフレームは、心を落ち着ける深く緑がかった青色。包み込まれるようなデザインが、北欧を感じさせる作品です。

科学者によって作られ、世界中に広げられたテンピュールのマットレスと枕は、まさに革新的な眠りを実現してくれますよ。

GETAMA(ゲタマ)

getama-bed
引用元:ゲタマ公式HP
(https://getama.dk/senge/)

1899年、デンマーク近郊の海辺の街ギズステズで創業されたインテリアメーカーがゲタマです。

設立当初は、マットレスを専門に製造するメーカーで、マットレスの詰め物に海藻(かいそう)を使用したユニークさが光るブランドとしてスタート。Gedsted Tang(海藻)とMattress(マットレス)の頭文字がゲタマ社の会社名の由来となっています。

マットレスに海藻を使うアイデアは、家具職人でありゲタマ社の創業者であるカールピーターセン氏によって考案されたもの。彼がスカンジナビアに特徴的な地形であるフィヨルドを歩いていた際に、大量の海藻を目にしたことから始まったそうです。

現在ではウレタンフォームのマットレスになっていますが、最良で快適な睡眠を実現するために研究を重ね続け、高い技術力でそれを実現する技を高める姿勢。創業当時から変わらない飽くなき探求心がゲタマ社を支えています。

ゲタマ社のベッドには、北欧スカンジナビアを代表するデザイナーであるハンス・J・ウェグナー氏との共作も多数。質の高い作品を生み出し続けるブランドのひとつです。

BoConcept(ボーコンセプト)

boconcept-bed
引用元:ボーコンセプト公式HP
(https://www.boconcept.com/ja-jp/arlington/3905075ARW62311.html)
boconcept-bed2
引用元:ボーコンセプト公式HP
(https://www.boconcept.com/ja-jp/lugano/37800AMDAW00000.html)
boconcept-bed3
引用元:ボーコンセプト公式HP
(https://www.boconcept.com/ja-jp/austin/3905075AUW50300.html)

1952年に家具工房としてスタートしたボーコンセプトは、機能性もデザイン性もともにハイレベルなモダンの家具で、世界中にファンを保つ北欧スカンジナビアのインテリアブランドです。「アーバンデンマークデザイン」の家具でも知られています。

ボーコンセプトが販売するArlingtonベッドは、リクライニングチェアのように背中をもたれかけても安心感があります。ふかふかとした枕のようなヘッボドード、柔らかくて心地よいランディングなど、睡眠するまでの時間も含めて質の高い安らぎを提供。フレーム全体に張られている布地についても、100種類以上のファブリックから自分の好みのものを選ぶことができる仕様です。

ボーコンセプトのベッドは睡眠の質はもちろん、それを置いたベッドルームそのものを素敵にしてくれるデザインベッド。家で過ごす時間を優雅にしてくれます。

スカンジナビア・北欧の
家具&インテリアまとめ

監修協力シュガービレッジ
シュガービレッジ共通パーツ

北欧・スカンジナビアデザインの家づくりを手掛ける、群馬県高崎市の「シュガービレッジ」。スカンジナビアの豊かなライフスタイルを再現する「木枠の窓」や「漆喰の壁」など、他の住宅会社では見ることができない素材やデザインが魅力です。Navia編集部は、日本国内でも数少ない「スカンジナビアデザインを極める工務店」である同社に当サイトの監修を依頼しました。シュガービレッジの、「くつろぎとやすらぎの暮らし」をコンセプトにした住宅事例は、HPにも多数掲載。ぜひご堪能ください。

シュガービレッジHPで
スカンジナビアな家を見る

電話で問い合わせる

シュガービレッジ共通パーツ