Navia 北欧・スカンジナビアの家と暮らし(sponsored by シュガービレッジ) » スカンジナビア・北欧の家具&インテリアまとめ » 壁紙

壁紙

北欧スカンジナビアの壁紙は、穏やかで落ち着きがあるアースカラーや淡い色合いが特徴です。ビビッドな色は使い方次第では品の良さが消え失せてしまうもの。それを花柄やドットパターンなどのデザインに取り入れ、クラシカルな美しさに躍動感を与えています。センスがなくてはできない組み合わせで、北欧スカンジナビアのすごさを垣間見ることができるアイテムです。

スカンジナビア・北欧ブランドの壁紙

スウェーデンで歴史ある壁紙ブランドEngblad & Co.(エンブラッドアンドコー)やBoråstapeter(ボラスタペーター)など、ひとたび眺めれば思わず魅了されてしまう、北欧スカンジナビアの壁紙の世界。長く使い続けても飽きることのない洗練されたデザインで、私たちを魅了し続けています。

Hygge & West(ヒュッゲ&ウェスト)

hygee-wallpaper
引用元:ワンダーウォール公式HP
(https://wwall.jp/?pid=146750129)
hygee-wallpaper2
引用元:ワンダーウォール公式HP
(https://wwall.jp/?pid=146743908)
hygee-wallpaper3
引用元:ワンダーウォール公式HP
(https://wwall.jp/?pid=146750149)

「Hygge & West(ヒュッゲ&ウェスト)」は、米国サンフランシスコの壁紙・ファブリックのメーカーです。社名に「ヒュッゲ」とある通り、人間的なつながりに温かい心地よさが感じられる北欧スカンジナビアの雰囲気を基調にしています。

この壁紙「Daydream (Gray)」は、女性デザイナージュリア・ロスマン女史のセンスの良さが光る人気の作品。絵柄は手描きの鳥と雲。落ち着きを感じるクラシカルなデザインに現代的な配色が加えられており、単調さはまったくありません。穏やかながら躍動感がある雰囲気が、部屋中にスカンジナビアの空気を作り出してくれます。

天井などに貼れる機能性の高さも秀逸。 色合いは、こちらのグレーもあわせて全12種類ものラインナップが揃っているので、室内のインテリアや窓外の眺めとも合わせて選べるのも魅力的です。

Boråstapeter(ボラスタペーター)

borastapeter-wallpaper
引用元:TOMITA公式HP
(https://www.tominet.co.jp/world-wallcovering/borastapeter/rosenvinge.html)
borastapeter-wallpaper2
引用元:TOMITA公式HP
(https://www.tominet.co.jp/world-wallcovering/borastapeter/alicia.html)
borastapeter-wallpaper3
引用元:TOMITA公式HP
(https://www.tominet.co.jp/world-wallcovering/borastapeter/acanthus.html)

ボラスタペーターは、北欧スカンジナビアの伝統的な絵柄からモダンなデザインパターンまで取り揃える、スウェーデンを代表する壁紙メーカーのひとつ。1905年に壁紙工場として創業して以来、その大きなスケールの壁紙で人気を博してきました。環境に配慮した素材や製造方法にもこだわりがあるメーカーです。

展開している「Anno(アンノ)」シリーズでは、優雅で遊び心があるロココ朝の壁紙から、グラマラスなアールデコの時代のパターンまで、まさに歴史を網羅したパターンをコレクションしています。壁紙「Rosenvinge(ローゼンヴィング)」もアンノシリーズのひとつで、ルネサンス期の洗練された壁紙をヒントに、薔薇と葡萄の蔓をデザインされました。長い歴史を有する優美な建物の壁にあしらわれていたデザインは、北欧スカンジナビアのトラディッショナルな空間を暮らしのなかにとりこんでくれます。

midbec(ミッドベッグ)

midbec-wallpaper
引用元:STUVBUTIKEN
(https://www.stuvbutiken.com/sv/artiklar/midbec-apelviken-anemone-33003.html)
midbec-wallpaper2
引用元:STUVBUTIKEN
(https://www.stuvbutiken.com/sv/artiklar/midbec-tropics-220124.html)
midbec-wallpaper3
引用元:STUVBUTIKEN
(https://www.stuvbutiken.com/sv/artiklar/midbec-fashion-475036.html)

1974年にスウェーデンで設立された壁紙メーカー「midbec(ミッドベッグ)」は、スウェーデンの西部にあるヨーテボリ近郊の街メンリッケに本社を構えています。ハンナ・ヴェンデルボ女史の花柄デザインが有名で、世界中のファンに愛されているブランドです。

壁紙「Apelviken(アペルヴィケン)」は、現地で最も高い評価を獲得しているコレクションとされています。ダーラナ地方とスコーネ地方の伝統柄をヒントにしながら、草花の優美で有機的なパターンとシンプルなパターンの組み合わせたデザインは、ハンナ・ヴェンデルボ女史の豊かな世界観を感じさせてくれます。

Engblad & Co.(エンブラッドアンドコー)

engdblad-wallpaper
引用元:ワンダーウォール公式HP
https://wwall.jp/products_data/lotura-5381-arkiv-engblad-engbladco/
engdblad-wallpaper2
引用元:ワンダーウォール公式HP
https://wwall.jp/?mode=grp&gid=2431735
engdblad-wallpaper3
引用元:ワンダーウォール公式HP
https://wwall.jp/?mode=grp&gid=2431738

北欧スカンジナビアでも最も歴史がある壁紙メーカーのひとつエンブラッドアンドコー。スウェーデンの自社生産にこだわるブランドで、歴史がありながら現代的でスタイリッシュな壁紙を世界に送り出しているブランドです。

「Lotura(ロチュラ)」はそのエンブラッドアンドコーが、170年以上にわたって培われてきた素晴らしい過去のデザインから、わずか14柄にまで厳選して選ばれたコレクション「Arkiv Engblad」(アーカイブ・エンブラッド)」に含まれている名作です。ロチュラは、どのような室内空間にも調和するシンプルでさりげないデザインと、特別な耐久性が特徴の壁紙。グラビア印刷とスクリーン印刷を駆使して繊細な線の絵柄を描かき、空間に穏やかな落ち着きを与えてくれます。

ロチュラのデザインが生まれたのは1957年。優美な直線が典型的に愛されていた時代のスタイルが、いまでも美しさを感じさせるのはスカンジナビアの伝統が生きているから。配色はベージュを含めて全5種類で展開されているので、好みの空間を演出するベストアイテムとなってくれるでしょう。

スカンジナビア・北欧の
家具&インテリアまとめ

監修協力シュガービレッジ
シュガービレッジ共通パーツ

北欧・スカンジナビアデザインの家づくりを手掛ける、群馬県高崎市の「シュガービレッジ」。スカンジナビアの豊かなライフスタイルを再現する「木枠の窓」や「漆喰の壁」など、他の住宅会社では見ることができない素材やデザインが魅力です。Navia編集部は、日本国内でも数少ない「スカンジナビアデザインを極める工務店」である同社に当サイトの監修を依頼しました。シュガービレッジの、「くつろぎとやすらぎの暮らし」をコンセプトにした住宅事例は、HPにも多数掲載。ぜひご堪能ください。

シュガービレッジHPで
スカンジナビアな家を見る

電話で問い合わせる

シュガービレッジ共通パーツ